女性が筋肉トレーニングをしてもサイズアップはしません。

女性が筋肉トレーニングをしてもサイズアップはしません。

女性が筋肉トレーニングをすると逆にサイズがアップすると思っていませんか?女性は筋肉トレーニングをしても男性のような体にはならないので安心してください。

 

女性

 

食事制限をしている方は、体重が一時的に落ちますがそれは、筋肉が減っているだけです。筋肉が少なくなるのは太りやすい体になっています。食事制限をやめたあとに、りばんどして逆に太るのは筋肉がないためです。体重だけを注目するのはやめて、体の中性脂肪の量を気にしましょう。
脂肪を落とすには、筋肉をつけることがいちばんです。

 

自宅で簡単に筋肉のトレーニングができるのがダンベルです。ダンベルは無理をしないで最初は、5分から10分行いましょう。また有酸素運動を一緒に取り入れると効果がアップします。ダンベルをやって、そのあと少しその場足ふみをするといいですよ。その場足ふみ好きな音楽DVDを見ながらやると楽しいです。公園でウォーキングをしている方もゆっくり歩いたのでは、筋肉はつきません。3分間早く歩いて、そのあとゆっくり歩くという形でめりはりをつけましょう。

 

食事で必要なのがたんぱく質です。たんぱく質が体の中に入ると、分解されてアミノ酸になり、筋肉を作り、女性ホルモンのバランスを整え、健康な血液を作ってくれます。ダイエットのために食事制限をしている方も、たんぱく質は必ず摂る必要があります。毎日必ず食べてもらいたいたんぱく質のメニューが大豆食品です。大豆たんぱく質は、余分な脂質と結びついて、脂肪を身体の外に出してくれる働きがあり、悪玉コレステロールを少なくしてくれます。また女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるので、髪や肌のつやも良くなり、女性らしい体を作ってくれます。

 

筋肉をつけるのに気をつけてほしいのは、同じ食材ばかり食べないことです。鳥のむね肉は低カロリーで良質なたんぱく質が含まれていますが、同じものばかり食べていると、同じ栄養素しかとれません。肉、魚、卵、大豆食品といろいろな種類の食品を組み合わせて食べましょうね。