長く続けられて着実に痩せられるダイエット

長く続けられて着実に痩せられるダイエット

長く続けられて着実に痩せられる。そんなダイエットを、私は実際に体験して成功しました。

 

それは名付けて「ゆるゆる粗食ダイエット」。方法は簡単で、自分の食生活を玄米と野菜を中心とした食事「粗食」に変える、というもの。ただし、お寺食べられている精進料理のような完全な「粗食」ではなく、お肉もお魚も適度に取り入れた「ゆるゆる」な粗食です。なぜ「ゆるゆる」にするのか。それは、満足感を得るためと筋肉をつけるためです。ダイエット、とりわけ食事制限を付けるタイプのダイエットは、食事により満足感を得られなければ長く続けることができません。

 

実際に自分もそうだったのですが、おいしい食べ物が溢れた今の時代、お肉を完全に取り去った食事を続けることは大きな苦痛になります。適度にお肉料理を取り入れることで、しっかりと満足感を得られ、長くダイエットを続けることができます。また、お肉は重要なタンパク源です。普段の生活の中で適度に筋肉を維持するためにも、タンパク質は欠かせません。牛の赤みやレバー、鳥胸肉など、脂肪が少ない部分であればカロリーも抑えることができます。

 

お肉料理に関しては、味は濃いめでも大丈夫。あくまで満足感を得ることが大切なので、お肉料理だけは「粗食」を考えず、自分の好きな味付けにするといいでしょう。野菜とお肉の比率は9:1で考えます。基本は野菜でお肉はご褒美。そう考えて料理を考えることが大事。食生活を野菜中心のも切り替えてカロリーを抑えつつ、白米から玄米に切り替えることで栄養面も強化。腸内環境も改善させる。腸内環境が改善されると、腸の動きが活発になり、痩せにくい体になります。

 

適度な運動も併用すればさらに効果的です。また、野菜を中心とした食事になるため、栄養はしっかりと取ることはできます。劇的に痩せることは難しい方法ですが、長く続けることで着実に体重を減らすことができ、加えて、体調改善にもつながるおすすめなダイエット方法です。